« 食べ物あれこれ | トップページ | 「金印」を見る »

2008年7月 4日 (金)

福岡タワー

0807041 旅、じゃなくて出張の終わりは、やはり高い所に上りたくなり、福岡市博物館のすぐ北に聳える福岡タワー へ。「ナントカと煙は・・・」の類としては欠かせない行動なのです。
 スマートだし、かっこいい外観だと思う。国内のタワー建築としては一番としたい。1日から「天の川照明」というイルミネーションが始まったとの記事を当地の新聞で読み、見てみたかったけど、これはいつかまた訪れる時の楽しみにとっておこう。
 何と、誕生日だと無料で展望室に上れるとのこと。地下鉄の「おとなりきっぶ」といい、福岡には他の街に学んで欲しい独特のサービスがある。
 展望室の高さ123mは、ビルなら40階ぐらい。もはや珍しくない高さだけど、周囲に高層建築がないので、遠望は十分に楽しめる。3年前の福岡県西方沖地震で大きな被害を受けた玄海島が、割と近くに見えるのも、土地鑑のない者としては意外だった。惜しむらくは、すぐ近くにあるヤフードームや福岡市博物館が別の建物に遮られてよく見えない。
 博多湾に面しているだけに、来るなら夕暮れ時がベストなのかもしれません。

|

« 食べ物あれこれ | トップページ | 「金印」を見る »

コメント

福岡タワーが最初にできたとき、
「てっぺんから釜山が見える」というデマ?が流れたほどです。
まあ、それだけ韓国が九州から近いということなんでしょう。

玄界島はけっこう近いですよ。
離島と呼ぶには市街地からは近いけど、
やはり船しか交通手段はありません。
博多区の渡船場から20分程度で着くと思います。

投稿: ごんふく | 2008年7月10日 (木) 19時43分

>ごんふくさん
 なるほど、釜山ですか。いいセンを衝いてますね。
 15年前、大田エキスポを見に行くのに博多港からホバークラフトで釜山へ行ったことがあります。船なら対馬を見られるのが魅力でした。
 韓国人の船長が親切で、操舵室に入れてもらった(今じゃ無理でしょうね、危機管理上)のが楽しい思い出です。

投稿: maruyan | 2008年7月10日 (木) 20時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/41795337

この記事へのトラックバック一覧です: 福岡タワー:

« 食べ物あれこれ | トップページ | 「金印」を見る »