« 萬狂言春公演 | トップページ | 東山魁夷展 »

2008年4月29日 (火)

亀戸天神藤まつり

 GW期間中、今日が唯一、祝日に休める日。午後から国立能楽堂で狂言を観に行くついでに、錦糸町駅で途中下車して、亀戸天神社 で満開になった藤を見物することに。
0804291  数日前の読売新聞に「満開間近」との写真が出ており、今日は好天に恵まれたこともあって、気が向いた次第。長いこと総武線沿線に住んでいながら、亀戸天神にお参りするのは初めてでした。もちろん、ここが東京一の藤の名所だってことも知りませんでした。
 たぶん混雑しているとは思ってましたけど、ご覧の通り、太鼓橋の上が人でいっぱいで身動きが取れないほどだとは。まともに歩いていたのでは写真もろくに撮れなさそうだったので、多少、歩けそうな散策路へ行き、数か所で写真を数枚撮っておしまい。本殿をお参りすることもなく、そそくさと帰ることにしました。
 境内一の藤棚という「中の橋の長藤」はまだ5分咲きだそう。もう一度ぐらい、見る機会があればいいのですが。

|

« 萬狂言春公演 | トップページ | 東山魁夷展 »

コメント

5月3日にわたしも亀戸天神に行ってまいりました。
ほんとうに、人が多かったです。大混雑でした。
藤の花は、散っているところもまだつぼみのところも
ありました。
天神様なので学業祈願の神社ですね(当たり前ですが)。
つい福岡の太宰府天満宮を思い出すのですが、
やはりそれと比べるとだいぶ小さな神社。

帰りは、亀戸から東西線の南砂町駅まで歩きましたが、
さすがにくたくたです。

投稿: ごんふく | 2008年5月 5日 (月) 10時43分

>ごんふくさん

 大学入試(2度目)の時、姉が友人に頼んで太宰府天満宮のお守りをもらってくれました。お陰様で合格したのですが、いまだお礼参りをしていない不心得な自分・・・。
 亀戸から南砂町まで歩き通しとは・・・。明治通りをひたすら南下されたのですね。タクシーでもひょっとすると1500円ぐらいかかるかもしれません。

投稿: maruyan | 2008年5月 9日 (金) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/41047634

この記事へのトラックバック一覧です: 亀戸天神藤まつり:

« 萬狂言春公演 | トップページ | 東山魁夷展 »