« 安房博物館 | トップページ | »

2008年3月11日 (火)

080311_9 木道の所々には休憩用のベンチがあり、背もたれには梅の花をかたどった穴が。
 写真は、梅の穴から観た梅の花。
 梅林をどんどん降りて、下側の入口付近のレストハウスで振る舞われていた梅昆布茶をいただく。さんざん歩いた後だったので、おいしかった。
 3月20日までの筑波山梅まつりの期間中は、下側の梅林入口にもつくば駅行きのバスが臨時停車する。平日だったので、何とか座れたけど、休日にここから乗るとなると、40分立ったままなのを覚悟しないといけないかもしれません。

|

« 安房博物館 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/40473074

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 安房博物館 | トップページ | »