« | トップページ | ガマ電話ボックス »

2008年3月11日 (火)

筑波山梅林

080311_5 来る時のバスの窓から、「梅林入口」という表示が見えたのは、筑波山神社入口の停留所より少し下がった所だった。もしあそこからしか梅林に入れないとしたらバス停から戻らなければならず、観梅の後に山頂を目指すのは時間のロスが多過ぎる。
 女体山から先に登ったのは、こういう判断があったのでした。結果的には、それでうまくいったのです。
 筑波山神社付近の観光案内所の裏手に梅林へ向かう山道があり、10分ほど歩くと視界の先には斜面に広がる紅白の梅。バスの窓から見えた入口は、梅林の下側に通じる道だったのです。高低差は50mはありそうで、うっかり下から行ったら大変だったかも。
 紅梅はほぼ満開、白梅は7分咲きで、訪れるタイミングとしてはベスト。清らかな香りと素晴らしい眺めを満喫することができました。

|

« | トップページ | ガマ電話ボックス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/40472935

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波山梅林:

« | トップページ | ガマ電話ボックス »