« 旅路にて | トップページ | 白川郷 »

2006年9月 3日 (日)

飛騨高山

 9月2日(土)
 白川郷を後にして一路、飛騨・高山 へ向かう。ここも在阪当時、春の高山祭を見に行こうとして行けなかった 経緯があった。旅行のキャンセル料をとられたどころか、然るべき代金の返還さえ忘れてしまい、大損?をしてしまった因縁の場所でもある。
 ただ、残念ながら滞在時間はたったの1時間。これでは小京都と呼ばれる昔ながらの街並をのんびり見て歩くにも、屋台会館や高山陣屋を見学するのにも時間が足りな過ぎた。
 結局、これといったお目当てもなく、ただ街をぶらぶらしているだけで終わってしまった。現役の丸型ポストを見つけたのがわずかな収穫。
060902_3
 朝市の開かれる宮川沿いに火伏せの神を祀る秋葉神社があった。消火栓もやけにたくさん設置されていたが、バスガイドさんの説明では、もし火事になったら密集した木造家屋が延焼するのは間違いないので、それを食い止める対策とのこと。

|

« 旅路にて | トップページ | 白川郷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/11741725

この記事へのトラックバック一覧です: 飛騨高山:

« 旅路にて | トップページ | 白川郷 »