« 海に生きる・海を描く | トップページ | 館山城 »

2006年7月14日 (金)

大賀ハス

 7月11日(火)
 千葉市でパスポートを申請するついでに、JR千葉駅から東へ歩いて10分程度の千葉公園に向かう。お目当ては満開になっている「世界最古の花」大賀ハス 。2000年もの歳月を経て掘り出されたハスの実が花開いたという話は、小学生の頃に読んで驚いたものでしたが、実物を見るのは初めて。  発掘されたのは東大検見川グラウンド(千葉市)内の遺跡で、結実に成功した翌年、ここ千葉公園に移植されたとのこと。今、各地にある大賀ハスは、ここから根分けされたんだそうです。060711_4
 ハスの花は早朝に見るのがベストなのですが、到着したのは午前10時前。かなり暑くなっていたものの、花は閉じずにいてくれました。

|

« 海に生きる・海を描く | トップページ | 館山城 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/169228/10931101

この記事へのトラックバック一覧です: 大賀ハス :

« 海に生きる・海を描く | トップページ | 館山城 »